環太平洋概論

f:id:kaku67me:20180703094032p:image

April 13

初回授業、雑談

April 20

 

国家建設について

アジアにおいて、多くの国々が国家を建設することには成功したものの、民主主義を実現することができた国家が建設されたとは言えない。

成熟した政治文化の欠如のために、民主化が進まず、政治対立が発生してしまう。

 

●Post Modern

日本🇯🇵、オーストラリア🇦🇺、ニュージーランド🇳🇿

●Modern

国づくりの途中

●Pre-modern

北朝鮮🇰🇵、ビルマ(ミャンマー)🇲🇲、東ティモール🇹🇱

 

破綻国家(failed states)

 

 

 

May 18 

安全保障のジレンマ(Security dilemma)

軍議増強や同盟締結など自国の安全を高めようと意図した国家の行動が、別の国家に類似の措置を促し、実際には双方とも衝突を欲していないにも関わらず、結果的に衝突に繋がる緊張の増加を生み出してしまう状況を指す。

ジョン・ハーツの著書『政治的現実主義と政治的理想主義』(1951)で用いられたことで広く知られるようになる。

 

日本の場合アメリカによってベトナム戦争に巻き込まれた。

認知心理学及び国際関係の関係者は、戦争がコミュニケーションの失敗から本質的に生じる、とみなす。